バレエ教室が取り組む芸術探究

バレエ×探求型学習

〜ココロおどる60min.〜

バレエをテーマにしたアートや工作など、踊る以外のアプローチでバレエを探究するプログラムです。


感性の素養となる「気づく力」を育むことを目的に、バレエに興味のある子供たちが主体的に取り組めるようなコンテンツとファシリテーションを合わせてデザインし、提供していきます。


入口がバレエでも出口にはたくさんの可能性が広がるコンテンツです。

バレエに通じる精神性は残したまま
表現は自由に

SUPERVISER

  • SHOW BALLET JAPAN 代表 椎屋 真理子

    監修 知窓学舎塾長・実践教育
    ジャーナリスト
    矢萩 邦彦

  • 実践教育ジャーナリスト/リベラルアーツ・アーキテクト/株式会社スタディオアフタモード代表取締役CEO/知窓学舎 塾長/教養の未来研究所 所長/一般社団法人リベラルコンサルティング協議会 理事/聖学院中学校・高等学校 学習プログラムデザイナー/ラーンネット・エッジ「自由への教養」カリキュラムマネージャー。


    探究型学習・想像力教育・パラレルキャリアの第一人者。25年間、20000人を超える直接指導経験を活かし「すべての学習に教養と哲学を」をコンセプトに「探究×受験」を実践する統合型学習塾『知窓学舎』を運営、「現場で授業を担当し続けること」をモットーに学校・民間を問わず多様な教育現場で出張授業・講演・研修・監修顧問などを展開している。一つの専門分野では得にくい視点と技術の越境統合を探究する活動スタイルについて、編集工学の提唱者・松岡正剛より、日本初の称号「アルスコンビネーター」を付与されている。Yahoo!ニュース 個人オーサー。LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。国家資格キャリアコンサルタント。グローバルビジネス学会所属。 受賞歴にイシス編集学校『典離』、Yahoo!ニュース『MVC(Most Valuable Comment)』、探究学習コンソーシアム『探究の鉄人』初代チャンピオン。Yahoo!ニュースコメントでは60万ポイントを越える「参考になった」を獲得。近編著書『中学受験を考えたときに読む本』『先生、この「問題」教えられますか』(洋泉社)はAmazonカテゴリランキングでベストセラー1位を獲得。メディア出演は『めざましテレビ』『サンデージャポン』他多数。

バレエ探究ナビゲーター

  • SHOW BALLET JAPAN 代表 椎屋 真理子

    バレエ探究ナビゲーター
    白桃 ウィンソン

  • コンテンポラリーダンサー。持ち前の表現力でダンサーにとどまらず子どもの創造力を伸ばす創作的なワークショップのインストラクターとして活躍。


    2017年よりバレエ探究ナビゲーターとして3年でのべ400名をナビゲート


    親も気づかない子どもの才能を発見してくれる!と保護者からの信頼も厚くリピート率も9割を超える。課題を見つけアレンジできる力を育てるプログラムを考案実践。


    知窓学舎にて探究総合クラスを担当している。