2018-⑦バレエ×探究型学習「ジュニア版:マッドハッターのきまぐれ帽子屋」

2018/09/30 2018-⑦バレエ×探究型学習「ジュニア版:マッドハッターのきまぐれ帽子屋」

SHOW BALLET JAPAN主催
バレエ×探究型学習

『ココロおどる60min.』2018年7回目を開催しました♪

次回発表会(2019年7月)で演じる演目「不思議の国のアリス」の内容にそった

おどらないバレエです!

おどるレッスンと並行してバレエをいろんな角度から探究し、感性を刺激していきます。

7回目は

「ジュニア版:マッドハッターのきまぐれ帽子屋」

ジュニア(中1)向けは、2ヶ月に1回実施しています。少しお姉さんたちなので、コンテンポラリー、テーマパークダンスなど他の踊りに触れたりするスピンオフ企画も多かった中…

今回は、やっとアリスがテーマ!!笑

先日、リトルとプレジュニアクラスがやった内容と同じものをしました。


まずは、ウォーミングアップ!!

おなじみのくっつきゲーム♪

ですが…

ジュニアなので…形容詞も入れて

『膝とおでこでかっこいい形』や

『3人でアリスの世界を表現』

などのお題も出しました!

マッドハッターはどんな帽子屋?から名前の中に役のヒントがあることや帽子作りの時に水銀を使っていたこと、水銀はとても危険なものであることも伝えました。

探究レッスンの良いところは、バレエレッスン担当の先生も生徒さんたちのレッスン以外の反応が見れるところです^_^

さすが先生、発想力が抜群でアリスの世界を表してというお題に誰よりも早く反応できていました!!バレエの力ですね♡


さて、色々な帽子をかぶり

好き、嫌い、高い、安いを決めてもらい発表。

理由には、被りにくいとか、キラキラがなかったらいい、中華街に売ってそう、などお姉さんな意見がたくさん。

さぁ、ここからがジュニア版!!

リトル、プレジュニアの子たちのリサーチ集計から気づいたことを言ってもらいました。

ピンクでキラキラの帽子は好きな子が多かった、、、けどシルバーでキラキラの帽子は好きな子が少ない、ということはキラキラよりピンクが好きな傾向にあるとか。

集計数が違うとこがあるのは、好きな帽子がない!といった子もいるとか。

などなど、ここに書ききれないぐらいたくさん気づいてくれました!(私の記憶力がなく忘れてしまいました(ToT))

なぜ、分析をしてもらったかというと

バレエとどうつながるか気づきましたか?!

もらった役をどう演じるかを自分たちなりに考えることができるか、役を…

考えたり

調べたり

イメージしたり

そしてそれを演出家がもとめるキャラクターと、どう擦り合わせて行くか、、、ジュニアのみんなには少し難しい部分かもしれませんが、今からこういうアプローチを体感していれば、バレエに限らず将来仕事をする上でも役立つと思います。

起業家になったなら、セルフブランディングにも役立つかもしれませんね♡

探究レッスンはレッスンで何か完結する、結果が出るという類のものではありません。

点と点が線になったとき、初めて活き始めるのです。

キャラクターに似合うと思う帽子を選んでもらい…これはさらっと笑

レッスン4回分と同じ価値だと思うものをゴールデンチケットに書いてもらいました(๑>◡<๑)

時間的に同じ長さのものも同じ価値になるでしょうし、楽しさの尺度でもいいし、、、

結果

同じ価値だと思うもの

『学校1ヶ月休み』

だそうです笑!

しかも2人もそう書いてました笑

最後に…この流れでのアリス配役発表!

SHOW BALLETの不思議の国のアリスには SHOW BALLETオリジナルのキャラクターもいます。

ジュニアのみんながどう解釈し演じてくれるのか楽しみですし、みんなもワクワクしているようなので発表会がますますスペシャルなものに仕上がると思います♪